福岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

★アリーナ八幡中央 ルート3ブログ★

2017.09.15

新型スイフトスポーツはどんな車?数字から大予想!?【小倉北コラボ】

車種名 スイフトスポーツ

 

 

ついに新型スイフトスポーツ

ZC33型が発表となりましたね!

 

当店にも新型スイフトスポーツのカタログが届いております。

すでに当店にて新型スイフトスポーツのご契約をいただいた

お客様もいらっしゃいます。

ご検討のお客様はぜひ当店へご来店下さいませ。

 

 

 

新型スイフトスポーツを

当店のブログでも紹介したいところですが

新型スイフトスポーツの記事は難しいんですよね 

 

 

スポーツカーに造詣が深くてメカにも詳しくて

ブログにも協力的な人材・・・

以前当店に所属していたサービススタッフの安藤君が

今回のブログのアドバイザーとして適任なんですが

彼は今、小倉北営業所で頑張っているんですよ。

 

 

よし、それなら安藤君を呼びましょう!

 

 

IMG_1867

 

安藤:どうも安藤です。

   新型スイフトスポーツに乗ってみるのが

         楽しみですね!

   今回はカタログから

   新型スイフトスポーツの魅力に関する

   数字をピックアップしてご紹介をしてみます。

   カタログの数値をもとに新型スイフトスポーツが

   どんな車なのかを大胆予想してみます!

 

 

 

気になる数字①全幅1,735mm

 

 

安藤:スイフトが全幅1,695mmなのに対して

   スイフトスポーツは1,735mmとワイド化されています。

   正直、これには驚きましたね。

   「こうきたか!」と思いました。

   トレッドもスイフトが1,480mmであるのに対し

   スイフトスポーツは1,510mmとワイドトレッド化されています。

   この30mmの差は実際に乗ってみると

   大きな違いになって現れると思いますよ。

   直進安定性と旋回性の向上に繋がってきます。

   人間でたとえるならば「気を付け」の状態よりも

   足を開いた「休め」の状態の方が安定感がありますよね?

   ワイド化にはそういう効果があります。

 

 

IMG_1866

   

 

気になる数字エンジン最高出力 140PS/5,500rpm

      エンジン最大トルク23.4kg・m/2500-3500

 

 

ーーーターボなら最大出力150PS以上は欲しかったとの声もありますが?

  

 

安藤:なるほど

   最大出力に目が行くのは仕方のないことだと思います。

   ですが、僕が注目するのは

   2500-3500回転で最大トルクが出て

   5500回転で最大出力が出るという点です。

   新型スイフトスポーツのエンジンは最大パワーよりも

   立ち上がりを重視していると思います。

   新型スイフトスポーツのメーターの画像を見てみると

   レブが6200~6300回転あたりのようですね。

   アクセルを踏み始めた直後にドーンという加速がきて

   レブまで落ち込むことなく伸びつつける

   どんな回転域でも使えるエンジンなのではないでしょうか。

   ターボラグが少なくなっているのでは?

   誤解を恐れずに言えば大排気量のNAに近いフィーリングの

   ターボエンジンなのかなと

   だとしたら非常に楽しい車に仕上がっていると思います!

 

 

ーーー人気漫画の頭文字Dで

   高橋涼介というキャラクターが主人公とのレース前に

   車を仕上げる場面があるんです。

   そのときに高橋涼介はトータルの戦闘力バランスを考えて

   あえて最大出力を落としたんですよ。

   新型スイフトスポーツのエンジンは

   そういう発想に近いのかもしれませんね。

   実用の範囲内での走行性能を重視しているでしょうね。

 

 

安藤:そういう面もあるかもしれませんね。

   ターボ化するメリットを生かして

   ターボのデメリットを消す設計だと思います。

   最大馬力だけを追求すると

   こういうバランスを保つのは難しいんですよ。

   

 

   

気になる数字③車両重量970㎏(6MT)

   

   

安藤:これも「よくやった!」って感じです。

   先代に比べて70㎏も軽くなっていますね。

   この軽量ボディにあのターボエンジンですからね~

   スポーツカー全盛期の車と比べても

   十分楽しさを感じさせてくれる車だと思いますよ!

 

 

 

気になる数字④本体価格1,836,000円(税込、6MT)

 

 

 

ーーーこれは営業スタッフの私ご案内します。

   「これだけの車なら200万円超えするのでは?」と

   予想された方もいらっしゃいましたが

   スズキは頑張りました!

   6MTのセーフティパッケージ車でも

   本体価格1,922,400円(税込)

   6ATなら本体価格1,906,200円(税込)

   6ATのセーフティパッケージ車でも

   本体価格1,992,600円(税込)です。

   これだけの性能をもった車がこの価格とは驚きですね!

 

 

 

いかがでしょうか?

今回はカタログの数値のもとに

新型スイフトスポーツがどんな車なのかを予想してみました!

 

きっと期待を裏切らない車に仕上がっていると思います。

 

実際にはどんな車なのか試乗車の配備を

スズキファンの一人として心待ちにしたいと思います!

 

 

現在新型スイフトスポーツ絶賛ご予約を受付け中です!

 

 

 

 

 

更新者:古井<次は飯塚の松尾君、奈須君とコラボをしてみたいです!

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ八幡中央 / 八幡中古車センター  | 2017年9月15日
店舗情報へもどる