福岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

★アリーナ八幡中央 ルート3ブログ★

2017.08.26

クードなのか?クロスなのか?3ナンバーSUV対決!

車種名 エスクード VS S-CROSS

 

 

 

先日、マクドナルドさんでは

 

「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」という企画が大人気となっておりました。

 

結果、マクド軍がマック軍に勝利したそうですね。

 

 

当店もマクドナルドさんの盛り上がりにあやかりたく

 

対決企画をやってみました。

 

(エス)クード VS(エス)クロス

 

スズキが誇る2台SUVのいいところを

 

エスクード派の「ぐーちゃん」と

 

エスクロス派の「ろっしー」にプレゼンをしてもらいましょう!

 

2017-08-25_22.02.20

 

( ゚д゚)ハッ!いけない、いけない 

 

私はというと1週間ほど前にドラクエ11の世界から戻ってきたのですが

 

まだ余韻が残っていたみたいです。

※ドラクエ11最高でした。ぜひプレイをされてみてください。

 

 

黒い3ナンバーのSUVが2台も並ぶと壮観ですね!

 

ではエスクード派のぐーちゃんからお願いします。

 IMG_1736

 

 

ぐーちゃん「エスクードはすべて4WDです。

 

新世代四輪制御システム「ALLGRIP」が装備されています。

 

それに、ヒルディセントコントロールまで搭載されているんです。

 

そして、1.6ℓの自然吸気エンジンと1.4ℓのターボエンジンを選ぶことができます。 

 

1.4ℓターボエンジンはレギュラーガソリン仕様でより力強いエンジンなんですよ!

 

全高も高く、よりSUVらしさが実感できます。

 

 

ぐーちゃん、眩しそうな写真ばかりでごめんなさい。

ちなみにぐーちゃんは大きなSUVが大好きでして

「SUVに乗っている男性は魅力が5割増しになる」と言っています。

みなさまもぜひ(笑)

 

 

IMG_1744

 

次にろっしーどうぞ。

 

ろっしー「見て下さい。S-CROSSのこのカッコいいマスクを。このかっこいいマスクが最大の魅力ですね。

 

それに、S-CROSSはFFも4WDも選べるんですよ。

 

FFなら本体価格¥2,062,800(税込み)~とリーズナブルなんです!

 

リーナブルにSUVライフを楽しむチャンスです。

 

ちなみにヘッドライトはハイローともにLEDヘッドライトですよ。

 

 

ろっしーがS-CROSSのことを大好きなのは

当店のブログをご覧になっている方であれば御存じですね。

今、若い女性にSUVが人気があります!

 

 

IMG_1746

 

ぐーちゃん「エスクードにはアイドリングストップとレーダーブレーキサポートⅡが標準装備されています。

 

img01

 

                     ↑

さらに長距離の運転に便利なアダプティブクルーズコントロールまで搭載されています。

 

そのうえ1.4ターボにはサイドエアバッグ、カーテンエアバッグが装備されているんですよ。

 

これはもうエスクードに決まりですね!

 

 

IMG_1743

 

ろっしー「S-CROSSは4300mmの長い全長を生かしたゆったりとした室内が魅力です。

 

前席にはフロントセンターアームレストがありますし

 

後部座席にもドリンクホルダーつきのセンターアームレストが装備されています。

 

しかも、ホイールベースが2600㎜と長く、安定した走りができますよ!

 

 

IMG_1740

  

ぐーちゃん「エスクードは運転席助手席シートヒーターが装備されています。

 

しかも、温度を2段階で切替ができるんですよ!

 

IMG_1742

 

ろっしー「待ってください!シートヒーターならS-CROSSも4WDを選べばついてきます。

 

4WDにはヒルディセントコントロールこそついていないものの、ALLGRIPが搭載されています。

 

しかも、S-CROSSはFFも4WDもデュアルオートエアコンなんですよ!

 

IMG_1750

 

双方の主張が出そろったようですね。

 

ちなみに荷室は両車とも広く

 

S-CROSSは420ℓ、エスクードは375ℓです。

 

※荷室容量はVDAの定めたトランク容量測定値。

荷室容量はラゲッジ―ボードの使いかたによって変化します。

 

 

双方の主張をおさらいしてみると

 

 

 

 エスクード 

 

・4WD(ALLGRIP搭載)のみのラインナップ 

 

・1.6ℓ自然吸気エンジン、1.4ℓターボエンジンが選択できる。

 

・レーダーブレーキサポートⅡ、アダプティブクルーズコントロール、

 

ヒルディセントコントロールを搭載している。

 

・全高が高い

 

 

 

 S-CROSS 

 

・FFも選択できる

 

・室内や荷室が広い

 

・デュアルオートエアコンを搭載している

 

・長いホイールベースによる安定した走り

 

 

 ということで

 

 

あえて分類するのであれば

 

どちらかというとスポーツ寄りで先進機能を搭載したエスクード

 

どちらかというとコンフォート寄りで室内空間が充実したS-CROSS

 

ということでしょうか。

 

 

 

 

勝負の結果は・・・

 

 

 

みなさまが御判断ください!

 

 

 

 

大方の予想通りの結果で申し訳ございません。

 

どちらもよい車ですのでぜひ御検討ください。

 

 

 

 

 

 更新者:古井

  • 0

posted by スズキアリーナ八幡中央 / 八幡中古車センター  | 2017年8月26日
店舗情報へもどる