福岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

★アリーナ八幡中央 ルート3ブログ★

2017.01.17

【ML、RSt】新型スイフトについてまだまだ語らせて下さい!

車種名 スイフト ML

当店のブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のテーマも新型スイフトについての話題です。

 

当社に最初に配備された新型スイフトの試乗車はほとんどがRSグレードでした。

 

その後、MLグレードに乗る機会がございましたのでご紹介いたします。

 

IMG_0641

 

こちらが新型スイフト MLです。

 

新型スイフトといえば

新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し

剛性を向上させながら軽量化を実現させています。

 

そして、欧州を走り込んで鍛え上げた新設計のサスペンションにより

路面の追従性や走行安定性、コーナリング性能が高く

しなやかで軽快な乗り心地を実現させています。

 

つまり、走りと乗り心地とハンドリングが自慢のコンパクトカーだということです 

 

この特性は歴代のスイフトより引き継がれ、鍛え上げられています。

 

IMG_0642

 

そしてこちらがハイブリッドRS

 

RSはフルエアロ仕様となっておりますが、ただのフルエアロ仕様ではないのが人気の秘密です。

RSは足まわり、ハンドリングが欧州チューニングとなっております。

 簡単に申しますと足まわりが硬く、ハンドルリングが少し重めに設定されています。

 

 

それはなぜか?

 

「欧州と日本では車の使用環境が異なるから」です

 

欧州では長距離や高速道路を日常的に走ります。

そのうえ、日本よりもスピードを出して走ることが多いそうです。

 

そのような欧州ではRSのようなチューニングの方が向いているんですね。

 

IMG_0640

 

日本の仕様環境に合わせた設定のXG、XL、MLグレード

あえて欧州の仕様環境に合わせた設定のRS

 

それぞれ違った楽しみがあるのでお好みのグレードをご検討下さい 

 

私はMLの乗り心地に感動しましたし。

RSのハンドリングはレースゲームをプレイしているような感覚を楽しめました。

 

 

 

 

まだまだ新型スイフトについて語らせて下さい(笑)

 IMG_0602

 

 後部座席に身長185㎝のスタッフが乗りましたが

「全然普通に乗れますよ~」のことです 

 

IMG_4107

 

RSといえば1.0ℓターボエンジンと6ATを搭載した「RSt」も大注目されております。

こちらは門司店に配属をされておりましたので

門司の近藤店長に感想を聞いてみました。

 

 

近藤店長:ターボのかかりがはっきりしているので

     操るのが楽しいですね。

     バレーノのターボに似たようなフィーリングです。

     ターボなのにレギュラーガソリン仕様というのもありがたいですね。

     次に私がスイフトを買うならこのRStにします!

 

 

社内屈指のスイフト好きである近藤店長からのお墨付きです。

 

 

新型スイフトについて色々お伝えしてきましたが

 

スイフトは乗ってみてなんぼのお車です!

 

これは私が2代目スイフトを商談するときからお客様にお伝えしているフレーズです。

 

このブログをご覧になって少しでも新型スイフトにご興味を持っていただいた方は

ぜひ当店でご試乗をされてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

更新者:古井<硬めのブログが続いたのでそろそろ柔らかめのブログも書きたいです  

 

  • 0

posted by スズキアリーナ八幡中央 / 八幡中古車センター  | 2017年1月17日
店舗情報へもどる