福岡県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

★アリーナ八幡中央 ルート3ブログ★

2015.03.20

整備士と所長がアルトターボRSに乗ってみました。

車種名 アルト ターボRS

 

 

 

新発売のアルトターボRS(以下RSと呼ぶ)は大反響をいただいています。

スタッフもいつも以上に興味深々です。

 

 

サービスの安藤(2代目)にはRSのボンネットの中を

 

少しだけ見てもらうつもりでしたが

 

彼の手と口が止まりませんでした(笑)

 

 

 

安藤(2代目):(ボンネットを開けてみて)僕は整備性がよさそうに思えます。

 

反対に井上先輩は整備が大変そうだと言ってましたが

 

こればっかりは、実際に整備してみないとわかりませんね(笑)

 

それにしても、RSはダクトの取り回しが面白いですね。

 

おっ、タワーバー。

 

欲を言えばタワーバーが赤色だともっとおしゃれだったんですけどね~

 

 

  

 

メカニズムも気になりますが

 

なんといっても、RSの本領は走行性能です。

 

試乗してみたスタッフの声を紹介いたします 

 

 

 

 

福島(工場長)

 

RSの軽量ボディ(670kg)にこのレベルの剛性があるとは驚きました

 

かつてのアルトワークスと比べるとRSのボディ剛性の高さは顕著ですね。 

 足回りのセッティングも素晴らしい。

 

ものすごくよくできた車だけに

 

MTの設定が欲しいというのは禁句でしょうか(笑)

 

 

 

井上(サービス)

 

私はアルトワークスを4台乗り継いでいましたが、RSは面白いですね。

 

RSはアルトワークスのようにガチガチに速さを追及するモデルではありませんが

 

普段、街中運転での楽しみは十分に味わえます。

 

実用性と楽しさの面で総合的に考えればワークスよりもこちらですね。

 

通勤車に欲しいです。

 

 

 

安藤(2代目、サービス)

 

運転中に車体の軽さが存分に感じられます。

 

なによりもそこが楽しいです。

 

ワインディングを軽く流すと気持ちよく走れる、RSそんな車です。

 

 

 

 

毛利(所長)

 

AGSのクセをつかむと変速ショックを抑えられて面白いですよ。

 

MT派でしたが、AGSにはAGSの運転の仕方があるように思えました。

 

それを追及していくのも楽しみの一つですね。

 

かつてのアルトワークスの車両本体価格が110万円くらいだったと思いますが

 

当時から消費税アップや、物価が上昇をしていることを考えると

 

最新装備満載で130万円を切る本体価格のRSは驚くばかりです。

 

お買い得ですよ!

 

 

 

 

以上、スタッフの感想でした。

 

まだまだいろんな方の感想を乗せていきますので

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by スズキアリーナ八幡中央 / 八幡中古車センター  | 2015年3月20日
店舗情報へもどる